JINS PCが病院に納品



JINSを運営するジェイアイエヌが販売する「JINS PC」をご存じだろうか?
同商品はパソコン画面から出ているブルーライトという目に良くない光を遮断する。
パソコンと向き合っているユーザーに支持を得て累計100万本を販売している。

一般ユーザーだけでなく、マイクロソフトやヤフーなどのIT企業を中心に約20社が大量購入している。

今回は同商品を京都府立医科大学付属病院に20本納品した。
放射線科は暗い室内で明るいモニターを見続けるケースが多く、目への負担を軽減したい病院の要望に応えたものだ。

病院に納品した例は初めてで、医学的な見識のある病院に納品ができたことは信頼感が高まると期待している。

確かにCMなどでブルーライト対策ができる、目への負担が減ると謳われても、今までにない商品は疑われやすい。
しかし病院で使われているという背景があるのなら信頼度が増すだろう。
マーケティング用語で「お墨付き効果」と呼ばれるものだ。
ちなみに筆者もJINS PCを使用しているが、かなり効果を実感している。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする