高級オリーブ油100mlで 1万円!



九電工は、熊本県天草産オリーブのみを使用したオリーブオイルを2月7日から販売する。
白磁の陶器入りで桐箱に収められた同商品は、100mlで1万1550円と高価だ。
同社の直営店や九州の百貨店などで55本を限定販売する。

同社は多角化の一環として、2010年からオリーブ栽培を開始、現在は直営農場と協力農家を合わせ9000本を栽培し、12年度では500kgのオリーブを確保した。
一般的な商品の100倍近い価格だが、同社では高品質をアピールしていく。
また、3月末には、天草産と地中海産をブレンドした商品も3000円台で販売見込みだ。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする