電車でよくみる広告アンケート



マイボイスコムが行ったアンケート調査によると、79.0%が「電車を利用する」で、うち86.3%は車内広告を見ると答えた。
良く見るのは「中吊り」が73.1%、「窓の上(壁の上部)」が38.4%、「ドアの上」が34.2%など。

興味を持って読むのは「雑誌」「旅行・観光」「ホテル」「書籍」が上位。
車内の広告を「意識して見る」のは立っている時で10.7%、座っているときは7.0%。
立っているときの方が広告への注目度が上がる傾向だ。

広告を見た後の行動は6割以上が「特にない」。
「インターネット等で調べた」「商品・サービスや施設を購入、利用したいと思った」「家族や友人・知人と話題にした」はそれぞれ1割台に留まった。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする