見守る店員。


家族が増えた友人の冷蔵庫の買い替えにつきあい、家電量販店に向かった。
ズラリと並ぶ冷蔵庫の扉の中には食材写真とPOP。
実物大のスイカの写真で、冬でも夏のイメージが湧く。

年配の男性店員が「ごゆっくりご覧ください。何かございましたらお声がけてくださいね」。
一通り見てまわり、候補を2つに絞る。
最後にプロの意見を求めようとすると、適度な距離で店員が見守ってくれたようだ。その配慮がうれしい。
主婦目線での説明ですぐに決定できた。

カウンターでの手続き書類が多く、閉店時間がきたので私も記入を手伝う。
すると店員が書類に記入する姿を見て左利きに気付き、別な両開きの冷蔵庫を勧めてくれた。
契約も終わりかけ、閉店間際なのに、友人のために勧めてくれた。
その気持ちがありがたく、両開きの方を買ったのは言うまでもない。
「日経流通新聞 2013年1月7日 キーワードアドバイザー北山節子氏執筆記事参照」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローする