衣類などの保管サービス「パーソナルトランク保管」



トランクルーム運営の寺田倉庫は今月下旬から百貨店と連携した衣類などの保管サービスを開始する。

サービス名は「パーソナルトランク保管」。
伊勢丹新宿本店に受付カウンターを設置し、申し込むと必要な分量の段ボール箱が自宅に届く。
あとは最大20kgまで入る箱に衣料や靴などを入れて返送するだけ。
預かった箱は温度や湿度など空調管理された専用倉庫で保管する。
預ける期間は自由に設定でき、1年未満で引き出す場合には800円の手数料がかかる。
クリーニングと保管を合わせたサービスも提供される。
まずは衣料品が対象だが、今後対象をワインや人形などに拡大予定で、受付店舗も伊勢丹の別店舗に広げ、他の百貨店とも同様のサービス提供を目指す。

衣料品の置き場所に困る消費者は多く、捨てたり人へ譲ることに抵抗のある人の保管サービスへのニーズは高いと見られる。
百貨店では新サービスを利用して顧客がクローゼットのスペースを空けることで、新しい衣料の購入を促せる。
寺田倉庫は顧客との接点が課題だったが、集客の見込める百貨店と組んで知名度向上を目指す。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする