米国でシェアトップを誇る栄養調整食品「クリフバー」が日本に上陸



米国でシェアトップを誇る栄養調整食品「クリフバー」が日本に上陸する。
米クリフバー&カンパニーが、日本総代理店の輸入食品販売会社ミエプロジェクトを通じ、14日から「伊勢丹」など百貨店や「成城石井」など高級スーパー、「プラザ」など雑貨店で販売する。

同商品は押しオーツ麦、果物、ナッツなど素材の味わいを生かし、人口調味料や甘味料は不使用。
11種類のミネラルや炭水化物、タンパク質、食物繊維がバランスよく配合され、マラソンや登山など長時間運動する際の栄養補給にも最適だ。
1袋68g入りのバータイプで250円。
味はチョコレートチップなど6種類。
百貨店やスーパーなどの食品売り場へ試食コーナーを設置するほか、東京マラソンなどでも試供品を配布する予定だ。


Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする