眼鏡専門店「JINS」カード情報流出最大1万2000件に



眼鏡専門店「JINS」を経営するジェイアイエヌは、自社の通販サイトに外部からの不正アクセスで、顧客のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。

流出した可能性があるのはカード番号、名義人名、セキュリティーコード、カードの有効期限。
2013年2月6日~3月14日の利用者が対象で、最大1万2036件となる。
14日にはサイトを停止し、アクセス遮断を実施し、現在も復旧のメドは立っていない。
情報流出の可能性がある利用者には、同社から個別にメールで概要や今後の対応などを報告しているという。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする