新規顧客獲得、「紹介に見えない紹介」



新規顧客獲得のため、最近注目されているのは「紹介に見えない紹介」の手法だ。
既存客に新規顧客を紹介してもらうのは難しくなってきた。
あるスポーツクラブでも、従来から紹介してもらえれば金券等のプレゼントがあるキャンペーンの反応は芳しくなかった。
そこで、新規会員を「大切な人にいいことをおしえませんか」というスタンスに変え、プレゼントも廃止した。
企画案内でも、スタッフの両親が体験したことを通して、大切な人に声をかけませんか、とした。
勿論、紹介とは一言書いていない。
すると反応は上々で、紹介特典などがないにも関わらず、以前より沢山の新規メンバーが増え、継続率も高まった。
どうしたら連れて行きたくなるか、お客さんの道理に合うものなら、彼らの共感も得られるはずだ。

「日経流通新聞 2013年2月6日 オラクルひと・しくみ研究所代表小阪裕司氏執筆記事参照」

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする