居酒屋忘年会シーズンでも減収予測



居酒屋大手の12月の収益予測は減収となりそうだ。忘年会シーズンの12月の紙面は決まって「忘年会・新年会需要で増収」となるのだが今年はそうはいかなかった。

各社ともに例年より500円安い宴会プラン、低価格プランの開始、女子会プランの開始、ポイント付与、時間帯により飲み放題プランの無料化など様々な工夫をしていた。

しかしながら減収となった理由は、予約なしの通常客の低迷にあったようだ。
忘年会のために節約している、健康を気遣ってプライベートでは飲みにいかないなどの理由があるようだ。

稼ぎ時にも低迷している居酒屋は今年も苦しそうだ。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする