冬のボーナスが1988年並みに



国家公務員の冬のボーナスが10日に支給された。
平均支給額は56万円となり、昨年に比べて8.4%(5万1800円)低い金額となった。
総務省によると1988年並みにまで下がったという。

これらの資金は
東日本大震災の復興財源にあてる特別減額が影響をした。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする