写真が消える「スナップチャット」



「スナップチャット」はスマホで撮影した写真を、自然消滅機能付きで相手に送れる写真共有アプリだ。
送る相手と写真が消滅するまでの時間を指定して送信、相手が画像トレイから画像を開くとすぐにカウントダウンが始まる。
送信元が指定した1~10秒が過ぎたら写真が消える。
悪ふざけ写真など「友達に見せたいけど、相手のスマホに画像を残したくない」という若者の需要に切り込んだ。

2012年にアメリカで公開され、中高生の間で大ブレークした。
1日5000万枚以上の写真や動画がやり取りされている。

デジタル写真は簡単にコピーでき、それで気を遣うシーンも多い。
もし日本に上陸したら、若者だけではなく、子供の写真が流出するのを防ぎたい親世代にも需要がありそうだ。
面白いだけでなく安全性という同アプリの特徴をアピールできれば、日本でも利用が広がるだろう。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする