世界汚職ランキング



このたびトランスパレンシー・インターナショナルが2012年の汚職ランキングを発表した。
なかでも目立ったのがBRICSの汚職だ。

中国が5つ下げ80位、ロシア133位、インド94位、ブラジル・南アフリカともに69位だった。
日本は3つ順位を下げて17位。

もっともクリーンな国はデンマーク、フィンランド、ニュージーランドとなった。
最下位は同率でアフガニスタン、北朝鮮、ソマリアだった。

前回もお伝えしたようにニュージーランドはビジネスがしやすい国ランキングでも首位となり、起業

するには非常に環境が整っている。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする