世界の生活費ランキング!1位東京2位大阪



英紙「エコノミスト」の調査機関が発表した世界主要都市の2013年版生活費ランキングで、東京が1位、大阪が2位となった。
デフレの中でも日本の生活費は相変わらず高いことが分かった。

同調査は「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット」が世界93カ国140都市を対象に、食料・家賃・燃料費160項目の価格を比較・数値化したもの。

3位のシドニーや6位のシンガポールなど経済成長著しいアジア・太平洋地域の都市上昇が目立った。
生活費がもっとも安かったのはパキスタンのカラチとインドのムンバイとなった。


Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする