ワインショップエノテカ銀座店、オープン!



ワイン輸入販売のエノテカが2月8日に「ワインショップエノテカ銀座店」をオープンした。
豊富な品ぞろえと、併設したカフェ&バーでもプラス1050円でワインを楽しめる。

銀座店は以前のあった2店を統合する形で開業、1000種類以上の品ぞろえは本店並み。
スタッフやソムリエに気軽に相談できる。
1階の宝飾品店「スタージュエリー」と2階の店舗を内部でつなげ、宝飾品を買う若い女性も訪れやすい。

売り場の奥の年代物のコーナー「センチュリーコーナー」では、1928~2004年代物や希少ワインが約300種類並び、自分が生まれた年のワインも見つかる。
ビンテージでは数十万円の高額品もあるが、メインの売り場には1000円台の商品も多く、売れ筋はニュージーランド産の赤ワイン「シレーニ・エステート」(750ml、1943円)。

売り場で購入した際に「抜栓料」として1050円支払うと、併設する「カフェ&バー エノテカ・ミレ」に持ち込みでき、料理とともに楽しめる。
カフェのメニューは「子牛の白ワイン煮込み」(1850円)や「チーズ盛り合わせ」(1100円)などの約20種類。
銀座でこの値段で楽しめるとはお得だと好評で、全29席も金曜の夜には予約だけでほぼ満席になる日も。

銀座店は想定の1割を超すペースで客数を伸ばしている。
利用客は男性が約7割で、40代以上が多く、平均客単価も高めの1万円以上と好調な滑り出しだ。
百貨店やスーパー、海外に14店舗の小売店を構えるエノテカは12年3月期の売上高が前年比12%増の133億円。
銀座店を拠点にワインの楽しみ方を発信していく。


Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする