ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由


スターバックスやザボティーショップの日本法人の社長を歴任した著者が両社での経験から感じたミッションの大切さについて書かれた書籍。

スターバックの中でクレームの多いものは混雑に対するものであるが、長居する人を追い出すことはない。短期的にみた場合回転率の問題から売り上げの低下につながるものではあるが、「人々の心に活力と栄養を与える」がスターバックスのミッションなので追い出すことはないのである。

このようなミッションの遂行が長期的にもて売り上げとは別の価値を生み出しスターバックスの存在理由になる。 これらのことは企業活動のみならず個人の人生に置き換えることができる。 ぜひ一度目を通したい書籍である。

ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする