ベトナム出店規制緩和を要請



経済産業省と流通業者が連携し、コンビニや百貨店などが現地に出店しやすくなるようにベトナム政

府に働きかける。
21日から始まった政策対話で出店規制の緩和などを求める方針だ。

ベトナムでは外資系企業が2店舗名以降を出店する際に必要な独自審査「エコノミックニーズテスト

」の基準が不明確で事実上の規制となっていた。

今回の対話ではベトナム側も日本企業の動向が理解できたと高評価なため出店規制緩和に期待が持て

る。

ベトナムを含む東南アジア諸国ではでは韓国や中国などのような反日感情はなく、韓国や中国を避け

て工場など建設する企業もある。
今回は流通業の事案ではあるが、世界進出したい流通業にとっては大きな一歩になりそうだ。


Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする