プラザ(旧:ソニプラ)化粧品、独自商品を拡大



雑貨店「プラザ」を展開するスタイリングライフ・ホールディングスは、化粧品の独自商品を増やすようだ。
3月から海外メーカーからの直輸入を開始、化粧品のPB(プライベートブランド=自主企画)商品も展開する。

化粧品は「プラザ」の売上の4割強を占める基幹分野だが、薬事法の対応が必要なことから、今までは輸入代理店を利用していた。
昨年夏から、海外中小メーカーの開拓に取り組み、薬事法の対応は専門事業者に委託、利益率は従来から2割増しの見込み。

PB商品も展開し、まずは3~4月にアイブロウやBBクリームなど5品目を発売。
店頭の品揃えが手薄な化粧水などスキンケアを中心にPB商品で補完する計画だ。

化粧品の独自商品販売を通じ、売上高拡大と利益率改善を目指す。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする