フレンチと薬膳の複合レストラン(ロート製薬)



ロート製薬は4月26日に街開きする大阪北区の複合施設「グランフロント大阪」にレストランを開業する。
同社が飲食店を本格的に運営するのは初めてだ。

店名は「旬穀旬菜」。
フランス料理と薬膳を組み合わせたレストランで、旬の食材と併設の野菜工場で収穫された葉物野菜を食材に利用する。
著名なシェフ三国清三氏が料理をプロデュースする。
店内は110席で、平日のランチは900円から。
ディナーではコース料理も提供する。
予約制サロンも設け、2年目の黒字化を目指す。


Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする