フィンランドのカフェが日本に上陸



フィンランドのカフェチェーン大手、ロバーツコーヒーは21日福岡市内に第1号店をオープンさせた

。今後は5年後をめどに20店舗ほど展開する予定だ。胃に刺激のすくない「おなかエスプレッソ」310

円などフィンランドで人気のメニューを提供する。
北欧のカフェでは今年5月にノルウェーの「フグレン」が都内に出店した。

北欧のカフェチェーンは日本は独特のカフェ文化があり北欧家具の人気などが高いことから期待して

いるようだ。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする