バス車内で宇宙体験、新型バス「スターファイター」ウィラーアライアンス



ウィラーアライアンスは座席モニターと天井スクリーンで映像が楽しめる「アトラクションバス」の運行を開始する。

同社の新型バス「スターファイター」は座席モニターと天井スクリーンが連動して音と映像がながせる。
現在は新宿駅を拠点にした都内の観光バスだが、高速ツアーバスとして車両を導入する。
今月19日から4月7日までの期間限定で名古屋駅と大阪市のUSJとの間を1日1往復する。
「宇宙船」に見立てた車内で体験型ゲームが利用でき、乗車時間は4時間、利用料金は平日で大人1人2500円。
今回の利用状況によって期間延長や路線拡大も検討する。
移動中の車内でも楽しめる環境を整え、競争が激化する格安航空会社(LCC)との差別化を図る。


Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする