セガはカネボウ化粧品と提携し化粧品のセットを100円で貸し出すサービスを開始



セガはカネボウ化粧品と提携し、22日から同社屋内型テーマパークで化粧品のセットを100円で貸し出すサービスを開始した。
プリントシール機の撮影前の利用を見込み、カネボウの新商品を手軽に試せる。

同施設内のプリントシールコーナー「P+closet」利用者を対象としたサービス。
カネボウの若者向けブランド「KATE」「ラヴーシュカ」のファンデーション、アイシャドー、など10種類前後の商品が入ったポーチ4種類から利用者が好きなものを選べる。
レンタル料金は100円だが、同コーナー利用者は無料。

同コーナーの利用者は10代後半~20代の女性が中心で1カ月で16万人もいる。
以前からアパレルブランドの洋服などを100~200円でレンタルできるサービスも実施中で、鏡台なども設置済み。
今後は化粧品を使い始める世代が新商品を手軽に試せる場となりそうだ。
5月上旬には夏らしい色合いの商品と入れ替えるなど、サービス向上を図る。


Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする