クローズドSNSとは

本来は招待性SNSだったが、最近は「参加者(知り合い)を限定(制限)した」SNSを指す言葉。
家族などの少人数の交流に使われる。

ウェブページのほかにも、スマホアプリも提供していることが多い。
登録できる知り合いの人数は数人から、多くても数十人。
通常のSNSでは公開しにくい発言やプライベートな写真も抵抗なく掲載できる人数になっている。

主に家族向けSNSとなっていて、子供の成長記録や健康情報の記録など家族向けに機能を特化したサービスもある。
また、海外を中心にカップル向けサービスが複数登場し、電子版交換日記も広がりつつある。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする