カルピスとビールのカクテル「ダブルカルチャード」



カルピスは、カクテル「ダブルカルチャード」を飲食店向けに拡販、導入店を現在の約10倍の1万に増やす計画だ。

ダブルカルチャードはビール5、カルピス1の割合で作るカクテル。
今は、東京本社のある恵比寿などや仙台市内で広がっている。
今後は、個人飲食店を中心に全国で営業し、年内に1万店舗を達成するため、業務用カルピスの売上高を25億円と見込む。

今年はキリンビールでも、生ビールとジュースを割って飲む「一番搾り ツートン(生)」を約4500店に導入する計画だ。
今後はカクテルにしてビール消費につなげていくようだ。


Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする