エディオン、アマゾン出店



エディオンはネット通販拡大のため、新たにアマゾンジャパンのインターネット通販サイトに出店した。

今までは自社サイトと楽天市場のみだったが、アマゾン出店で客層を広げ、来年3月期には年商を100億円まで引き上げたいとしている。
配送は既存の物流センターを活用し、ネット通販専用のポイントサービスもアマゾンでは実施せずに価格設定で対応する模様だ。

アマゾンに出店する家電量販店大手は、上新電機、ビックカメラに続き3社目となる。
家電量販各社にとってアマゾンは価格競争のライバルでもある。
ヤマダ電機やヨドバシカメラではアマゾンの電子書籍端末やタブレット端末である「キンドル」シリーズを取り扱わないなど、各社で対応は分かれている。


Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする