はなまるうどん。女性向けにヘルシー路線に!



セルフ式うどん店のはなまるは、ヘルシー路線を強化する。
サラダ風うどんなどヘルシーなメニューの提供や麺に食物繊維を練りこむなどで、女性客の獲得を目指す。

4月からすべて食物繊維入りの麺に切り替え、その量はレタス1個分相当、カロリーも3割カットされる。
また、13年度からはヘルシーがテーマのメニューを毎年提供する。
昨春の期間限定メニューで売れ筋上位だったため4月から定番メニューで復活する「コクうまサラダうどん」(399円~)もその一つ。
緑黄色野菜を載せたメニューで、1食で1日に必要な野菜120gを取れる。
このほか、油の量を4割カットするかき揚げの調理方法の導入を検討中だ。

いずれも利用客全体の3割程度にとどまる女性客をターゲットに据えた取り組みだ。
セルフ式うどん店も顧客獲得競争は激しいため、同社では5年前から健康をテーマにしたメニュー開発などで独自性を追及、15年度末までに現在から5割増の500店まで増やす計画だ。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする