「JINS」花粉用眼鏡の販売強化



今年は昨年より花粉の飛散量が増える見込みで、昨シーズンの3~7倍との予想もある。
そこで眼鏡専門店各社が花粉症対策眼鏡を強化している。

「JINS」を運営するジェイアイエヌは全国のロフトに専用コーナーを設置、目に花粉が入るのを防ぐ度なし眼鏡「JINS 花粉Cut」を販売する。
購入後に追加料金を払えばレンズを度付きに交換できる。

「ゾフ」を提供するインターメスティックは花粉対策眼鏡「花粉プロテクター」の新商品を販売、フレームの幅を抑えるなど女性を意識したデザインで、ゴーグルタイプと合わせて展開する。
価格は布ケースと眼鏡拭き付きで3150円。
また、眼鏡チェーンの三城ホールディングスも「花粉らくらく君」を販売している。

Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする