「家電高く売れるドットコム」「楽器高く売れるドットコム」「鉄道模型高く売れるドットコム」



中古品市場でインターネット専業のリサイクル店を運営するマーケットエンタープライズが好調だ。

「家電高く売れるドットコム」「楽器高く売れるドットコム」「鉄道模型高く売れるドットコム」など、同社は分野ごとに分かれた20以上の買取サイトを運営している。
細分化することで専門性をアピールし、「楽器 買い取り」などのキーワード検索で上位に表示されるようにするなどしている。

同社の買い取り方法は3種類。
ネットで申し込み、自宅に届いた宅配キットに詰めて返送させる「宅配買い取り」、全国3カ所の拠点での「店頭買い取り」、拠点の担当者が自宅まで査定・運び出しに向かう「出張買い取り」だ。
月間買い取り件数は1万5000件で、この1年半に2.5倍増となった。
2012年6月の売上高も前年同月比94%増の11億3000万円で今期も2倍ペース。
今後は横浜と福岡に新設する拠点での店頭及び出張買い取りを増やす予定で、月間買い取り件数を2万件に増やす。

仕入れた商品はヤフーやアマゾンなどの通販サイトで販売、実店舗を持たない分買い取り価格を高くして仕入れを増やすことで販売価格を低く抑える戦略だ。
今後の課題はネットでの中古品売買をどこまで開拓できるかで、CMなどでの知名度向上も必須だ。


Share on Facebook

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする